英語スピーチコンテストで最優秀賞

小学生
12 /27 2016
小学生の生徒が一人、英語スピーチコンテストに参加しました。
わたしの教室はとくにスピーチコンテストに参加している教室ではなく、何が基準とされているのかもわからないのですが、課題文を何度も練習しました。有名なスピーチ文だったので、YouTubeで本人のスピーチを実際に見ました。

まずは知らない単語の発音とアクセントを注意し、どこで区切るのか、どの単語や文節を強調するかなどを考え練習しました。
また、文と文の間をどのくらい空けるか、生徒自身で考えました。

ジェスチャーは学校の先生から、わざとらしいのはやめたほうがいいとアドバイスをもらい、自然に見えるジェスチャーをつけました。

コンテストは、低学年部門、高学年部門、中学生部門があり、各部門から優勝者、全体から最優秀賞者が選ばれるわけですが、高学年部門で優勝し、最優秀賞も獲得する快挙となりました。
生徒自身も練習の時から優勝したいと頑張っていたので、その成果が現れて大変嬉しく思います。

http://mainichi.jp/articles/20161211/ddl/k40/040/332000c
毎日新聞
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

グレンちゃん

微力ですが、小学生、中学生、高校生に英語スピーキング(発話)の指導をしています。指導の経過を音源記録し、オンラインで発表していくことにしました。参考になればと思います。また、アドバイスなどもあればコメントください。

音源はサウンドクラウドにアップし、tumblrにまとめています。

http://glenn-chan.tumblr.com/

大人の方のスピーキング指導は未経験です。もし興味がありましたらコメントかメッセージをください。

メインサイト
http://yuka.fukuoka.jp